スタッフブログ

オーナー様のコメント家づくりの流れ
施工例集
住んで安心、アフター保証
デザインプラン
セルロース断熱
屋上バルコニー
屋上バルコニー
ガレージハウス
外構施工例
 


吉川住宅は、お客様の住まいのあんしんをサポートします。

住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険

当社施工の住宅は全てまもりすまい保険に加入しています。

まもりすまい保険とは
住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、同法による保険法人として指定を受けた住宅保証機構株式会社が、すべての住宅事業者を対象として提供する保険です。

お支払いの対象となる損害
保険期間内における、住宅品質確保法に定める構造耐力上主要な部分又は雨水の浸入を防止する部分の瑕疵によって、住宅の基本的な耐力性能または防水性能を満たさない場合に、住宅事業者が住宅取得者さまに対し瑕疵担保責任を負担することによって被る損害について、保険金をお支払いします。
お支払いの対象となる費用
補修費用
瑕疵を補修するために被保険者が瑕疵担保責任に基づく補修に必要とされる材料費、労務費、その他の直接費用
調査費用
補修方法や範囲など、補修費用を確定するための調査費用※のうち、必要かつ妥当であると事前に住宅保証機構の承認を得た費用
仮住居・移転費用
補修期間中における保険付保住宅の居住者の仮住居費用および移転費用のうち、必要かつ妥当であると事前に住宅保証機構の承認を得た費用

保険の種類
住宅瑕疵担保責任保険(1号保険)
住宅瑕疵担保履行法第19条第1号に基づく保険で、法律上の資力確保措置義務を有する建設業者または宅地建物取引業者が加入する保険です。

住宅瑕疵担保責任任意保険(2号保険)
住宅瑕疵担保履行法第19条第2号に基づく保険で、法律上の資力確保措置義務の対象ではない方が任意で加入することができる保険です。

詳細はこちら
http://www.mamoris.jp/kasitanpo/system/


しろあり保証制度

吉川住宅の住宅は、竣工後10年以内に白蟻被害が発生した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証するJoto社のキソパッキング工法を標準採用しています。
竣工後、Joto社より保証住戸登録証が発行されます。

※Jotoキソパッキング工法は、基礎と土台の間にキソパッキンまたはキソパッキンロングを一定のルールで敷き込み、隙間から床下換気を行う工法です。床下換気を「キソパッキンを用いて全周で確保」する事により、耐久性・構造安全性、省エネ効率など、家づくりには欠かせない住まいの品質を高めます。

詳細はこちら
https://www.joto.com/shiroari/



   
株式会社 吉川住宅
 福岡市早良区早良5丁目7番14号
 電話092-804-5572
 FAX092-804-5563
>物件情報     >施工例集     >分譲実績     >会社概要     >お問い合わせ